玉川温泉、源泉水、玉川温泉の水玉川温泉・北投石の水

やっぱり玉川温泉の源泉を自宅で飲みたい・・


玉川温泉の遠景。中央に見える小屋が岩盤浴専用の小屋

玉川温泉 湯治のしおり

当温泉は飲用はできますが、強酸性ですので10倍にうすめてお飲みになるとよいと言われております。当局からの飲用許可は、浴場内のみであります。

玉川温泉水の引用利用につきまして
(ぶなの森 玉川温泉 湯治館 そよ風)

玉川温泉は水質検査上、飲料としての基準を満たしておらず、飲料に適しておりません。 よって、保健所の指導により「飲用では、ありません。」と表示しております。


玉川温泉に行かれた方であれば、体験されと思いますが、玉川温泉の源泉は大変酸性度が強いため、何倍にも薄めた(希釈)上で、なおかつ歯のエナメル質に影響が出てしまうので、ストローを使用して歯に当たらないよう源泉がつかないようにしないと、飲用(飲泉)はできません。

玉川温泉の湯治宿でも上記のように飲用について注意を促しているように玉川温泉の源泉を玉川温泉以外で飲むことは叶いませんでした。

私どもでは、玉川温泉.com北投石.netを通じて玉川温泉と深く関わりを持たせて頂いていることもあり、1年以上の試行錯誤の末、2007年秋から特大の線量を持つ北投石を浸漬させた【北投石水】を皆様の元へお届けすることができるようになり、大変多くの方に喜んで頂いております。

しかしながら、北投石水は浸漬水であり、「源泉」ではないこともあり、愛飲者の方からは、「自宅で玉川温泉の源泉を飲めないだろうか」というお声を頂くことが少なからずございました。


玉川温泉の源泉を「飲用」できない理由


冒頭にも書きましたが、玉川温泉は強酸性の泉質であり、「浴用」としては販売されていたものの、「温泉水飲用」はできませんでした。

そこでまず玉川温泉の湯治館「ぶなの森玉川温泉そよ風」の協力の下に、源泉の飲用化に着手しました。

まず立ちふさがった問題は、源泉をくみ上げる際には30℃以上の温度があること。くみ上げた後ある程度冷える(温度が下がる)まで発送は出来ませんので、ここで時間が経過します。

そして東京へ到着後、まずは源泉を分析にかけました。
分析結果は、そのままではとても飲用は出来ないということでした。

大きな問題の1つは、一般細菌数の多さ。
源泉をくみ上げてから発送するまでに冷やす過程があり、そういった時間的経過や源泉の輸送などもあり、細菌類が発生すると推測されます。

そしてより深刻だったのは、「鉛」の含有量の多さ。
鉛は一度体内に入ると排出されることがないため、源泉を一度二度など、わずかな回数であればまだしも、飲用水として常用するには、あまりにも高いレベルの数値を検出しました。

これらの分析結果から、とても現状のままでは、玉川温泉源泉を飲用水としてお届けすることは出来ないという現実を改めて突きつけられました。


源泉を飲用レベルにすることは可能か不可能か?

試験研究私どもは、「北投石水」を一緒に誕生させてくれた農林水産省の認定を受けた工場を持つ飲料水製造メーカーとこれらの問題点について話し合い、研究、実験を重ね、ついに次の4つの工程を重ねることで、玉川温泉の源泉を飲用レベルにすることに成功しました。

1、特殊技法による「ろ過」により鉛などの重金属等の除去
鉛などは一度体内に入ると対外へ排出できないため、厳しい基準が定められています。

2、長期保存が可能になるように熱殺菌
国内ミネラルウォーターのほぼ全てで熱殺菌は行われています。

3、飲用に適するまで北投石水で源泉を希釈
歯のエナメル質に影響を与えることなく、ストローを使って飲んだり飲用に際し気を使うことなくそのままコップに注いで飲んで頂けるよう調整を重ねました。
また希釈に際しては、「北投石水」を使用しています。 

4、五層構造のパックに源泉希釈水を注入
北投石水の場合と同様に直射日光を通さない細菌の発生を防ぐLアルミパック(L Alumi)に希釈した源泉を注入します。


そしてついに水質検査で飲用に適している証を獲得しました。
水質検査で飲用に適している証を獲得(玉川温泉源泉希釈水)


玉川温泉の効能

効能
  1. 疲労回復、健康増進、体位向上、体質改善
  2. 神経系疾患(神経痛、神経炎、各種神経麻痺)、脊髄疾患および本性に由来する各種まじおよび筋萎縮
  3. 運動器疾患(リウマチ、慢性関節炎、五十肩、脳出血後の半身不随、各種疾患後の筋萎縮および四肢麻痺)
  4. 消化器疾患(胃酸減少症、胃アトニー、慢性胃腸炎、胃及び内臓下垂症、自律神経失調症による消化機能障害、慢性肝胆道疾患、慢性胆嚢疾患、慢性消化不良症)
  5. 新陳代謝疾患(糖尿病、肥病、脚気その他)
  6. 循環器疾患
  7. 皮膚疾患(各種動物性皮膚病、各種真菌性皮膚病、各種細菌性伝染性皮膚病、慢性疾病、慢性麻痺蕁麻疹、紅皮症、神経性皮膚病、脂漏、多汗症、慢性皮膚炎、苔癬、乾癬)
  8. 外科疾患(慢性胃膜骨髄炎、骨痩、各種難治性創傷、褥瘡、下腿潰痔疾、各種関節硬直、運動器外傷並びに生涯の後処置、特発性脱)
  9. 小児疾患(一般虚弱体質、体質改善、貧血、慢性鼻咽頭気管支炎、慢性自家中毒症、小児ストロフルス、その他一般成人疾患に準ずる)
  10. 婦人科疾患(各種慢性炎症性疾患、月経障害、不妊等)

ようやくこれだけの効能を持つ玉川温泉の源泉(希釈水)を安心かつ安全にご自宅で飲用頂けることが出来るようになりました。ぜひこの機会にお飲み頂ければ幸いです。


ただし製造数量はどうしても限られてしまいます

北投石を生み出す工場北投石水と同様に、この「玉川温泉源泉希釈水」も数々の課題をクリアして、みなさまにお届けできるところまで来ましたが、上記に記載のように、源泉をくみ上げてから、冷却→輸送→上記の4つの工程を得て源泉希釈水として出来上がった段階で、改めて細菌検査を行い、合格した場合にのみ、初めて商品としてパッキングして発送できることになります。

このようなことからも、常に在庫があるとは限りませんが、何卒ご理解ご了承頂ければと思います。


最後に

北投石水は1日2杯はお飲み下さい 玉川温泉・北投石水が誕生してから約2年。ようやく悲願であった、玉川温泉の源泉を飲用としてお届けできることが出来るようになりました。

玉川温泉に行けない時も安心してお飲み頂けれる唯一の源泉希釈水をどうぞお飲み下さい。


なお「玉川温泉源泉希釈水」については、放射線量を測定する検査も行なっており、放射性セシウム、放射性ヨウ素ともに不検出であったことが確認されております。
玉川温泉源泉希釈水は放射性セシウム、放射性ヨウ素ともに不検出であったことが確認されました。

ご注文は